Back to All Events

Tokyoふしぎ祭(サイ)エンス2019


fushigi.2019.4.13.jpg

Tokyoふしぎ祭(サイ)エンス2019

【主催】東京都

4月18日の「発明の日」を含む『科学技術週間』の特別行事として「 Tokyoふしぎ祭(サイ)エンス2019」が開催されます。日本科学未来館の各階で10種類以上の体験・実験・工作が体験出来ます。

<コンテンツ 一例>

・ちょうでんどう実験室:超伝導と磁石の不思議な性質

出展者:首都大学東京(水口研究室)

内容:超伝導リニアモーターカーなどで利用される超伝導。その性質を知るために、電流(電気の流れ)や電気抵抗について解説します。また、磁石の力で電流を流したり、磁石レールのジェットコースターを超伝導体が浮上走行するデモ実験を行います。

・ロボット博士になろう!~LEGOロボットのプログラミング教室~

出展者:お茶の水女子大学サイエンスコミュニケーション団体 おちゃっこLab.

内容:レゴロボットの体験展示ブースです。ロボットをラジコンのように動かしてタイムレースができます。小学生以上の方は、iPadを使ったロボットのプログラミング体験もお楽しみください。

・DNAと脳の仕組み -見てみよう 調べてみよう 作ってみよう-

出展者:東京都医学総合研究所

内容:研究者や研究者を目指す学生と一緒に、実験や工作をしながら、科学を楽しもう!お土産もありますので、ぜひ遊びに来てください!

企画1「バナナからDNAを取り出そう」 企画2「DNAの二重らせんを作ろう」 企画3「錯視を体験しよう」

日時:4月13日(土)・14日(日)10:00-17:00

会場:日本科学未来館(江東区青海2-3-6)・シンボルプロムナード公園(江東区青海、ペットボトルロケット打ち上げ体験のみ)

参加費:無料(日本科学未来館の常設展・企画展の入場料はHPにてご確認ください。)