Back to All Events

子ども教育立国 レッジョ・エミリア市立園の運営を担う若手教育者による組織パンタ・レイペタゴジスタ、アトリエリスタ招聘レクチャー

kodomokyouikurikkoku 2018.6.23.jpg

子ども教育立国 レッジョ・エミリア市立園の運営を担う若手教育者による組織パンタ・レイペタゴジスタ、アトリエリスタ招聘レクチャー

【主催】NPO法人子ども教育立国プラットフォーム

【後援】イタリア文化会館

企画概要

街ぐるみで子どもを育み、主体性と創造性を重視した優れた幼児教育として知られるレッジョ・エミリア・アプローチ。そのアプローチは、近年レッジョ・エミリア市内のみならず世界各国で広がりを見せ、多様な展開と各国の社会状況に添う深まりを見せている。

人間の発達段階の初期を担う幼児教育の重要性は研究でも明らかにされているところであり、日本でも幼児教育の「質」がどうあるべきか議論される中、レッジョ・エミリア・アプローチとそれを取り巻く展開を知ることは、大きな意義があると考える。

レッジョ・エミリア現地でも様々な取り組みがなされる中、本レクチャーではレッジョ・エミリア市立園の運営を担う若手教育者による組織パンタ・レイに焦点を当て、1.「組織運営」「教育者の専門家養成」、2.「教育環境」「ART」をテーマにレクチャーを開催し、日本の幼児教育のこれからを考えるひとつの手がかりを参加者と共有する。

参加費:レクチャー23日4000円(会員3500円)、24日4000円(会員3500円)ワークショップ6000円(会員5000円)

6月23日(土) 14:00-18:00(4h) @東京大学鉄門記念講堂

テーマ:組織運営、専門家養成

レッジョ市立園を運営する若手教育者による組織パンタレイから学ぶ組織運営と専門家養成

登壇者:フランチェスカ・ビアンキ(パンタレイペタゴジスタ)、未定(パンタレイアトリエリスタ)、秋田喜代美(東京大学教授)、無藤隆(白梅学園大学大学院特任教授)、石井希代子(イタリア幼児教育実践家)

定員:280名

同日開催 特別ワークショップ 6月23日(土)10:00-12:30(2h30min)@東大教育学部1階156

内容:アトリエリスタによる素材を用いたワークショップ(定員35名、先着順) 


6月24日(日)14:30-18:30(4h)@イタリア文化会館

テーマ:教育環境、ART
子ども、専門家、地域と共に教育環境を創る ―ARTと響きあう環境が子どもたちにもたらすもの―
登壇者:フランチェスカ・ビアンキ(パンタレイペタゴジスタ)、未定(パンタレイアトリエリスタ)、佐藤学(学習院大学教授)、斎藤真弓(うらら保育園園長)、うらら保育園保育者

定員:360名

同日開催 特別ワークショップ 6月24日(日)11:00-13:30(2h30min)@イタリア文化会館ピロティ

内容:アトリエリスタによる素材を用いたワークショップ(定員35名、先着順) 
※24日のワークショップは満席になりました。ただいまキャンセル待ちを受付ております。

詳細・申込みはこちら:https://www.creative-children-education.com/