Back to All Events

東京大学情報学環プログラミング教育シンポジウム  Micro:bitを使ったIoTプログラミング教育

2018.5.20event.jpg

東京大学情報学環プログラミング教育シンポジウム Micro:bitを使ったIoTプログラミング教育

【主催】東京大学大学院情報学環

日時:2018年5月20日(日)13:30〜17:00

場所:東京大学大学院情報学環ダイワユビキタス学術研究館 ダイワハウス石橋信夫記念ホール(シンポジウム)、2階講義室(展示)東京都文京区本郷7-3-1

主催:東京大学大学院情報学環

共催:Micro:bit Educational Foundation

協力:株式会社スイッチエデュケーション、株式会社タイムレスエデュケーション、他

小学生・中学生を対象としたプログラミング教育の研究及び実際のプログラミング教室を主催している東京大学情報学環塚越研究室が主催するプログラミング教育シンポジウム。英国の11歳と12歳の小学生全員に配布される低消費電力、低コストのシングルボードコンピュータMicro:bitについて英国Micro:bit Educational FoundationのHead of AsiaであるWaris Candra氏による基調講演が行われるほか、IoT時代に即したプログラミング教育について議論するシンポジウムが開催されます。

■プログラム(予定)

13:30〜13:35  主催者挨拶
田中秀幸(東京大学 情報学環長・教授)

13:35〜14:15  基調講演 “Inspiring Next Generation with Digital Creativity”
Waris Candra(Head of Asia, Micro:bit Educational Foundation)

14:15〜14:45  講演「東京大学情報学環におけるMicro:bitを用いたプログラミング教育の取組」
越塚 登(東京大学情報学環・教授)
小林真輔(㈱タイムレスエデュケーション、東京大学情報学環客員研究員)
大杉慎平(東京大学学際情報学府)

14:45〜15:15  休憩

15:15〜17:00  パネルセッション「Micro:bitを用いたプログラミング教育」

– パネリスト
鵜飼佑(King’s College London, UK)
小室真紀(㈱スイッチエデュケーション)
Waris Candra(Micro:bit Educational Foundation)

– 事例紹介
上田谷怜(小学5年生、10歳)
– 司会
越塚登(東京大学情報学環・教授)

定員:100名(先着申込順)

申込方法:所属・氏名・連絡先(メールアドレス、電話番号)等を明記して、以下URLよりお申込下さい。定員に達してお断りする時だけ、ご連絡いたします
https://goo.gl/forms/c8Ojj9P4fLqk6Sr52 

詳細はこちら:http://www.koshizuka-lab.org/?page_id=267