Back to All Events

Learn for Life 2018 第1回東京国際教育祭 〜ひとりひとりが幸せな社会のために、学び革命〜


Learn for Life 2018 第1回東京国際教育祭
〜ひとりひとりが幸せな社会のために、学び革命〜

【イベント概要】
Learn for Life 2018(第1回東京国際教育祭)

日時:2018年3月26日(月)-27日(火)
場所:広尾学園中学校・高等学校(広尾駅4番出口より徒歩1分)
主催:Learn for Life
特別協力:広尾学園中学校・高等学校
後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター、デンマーク大使館、ノルウェー大使館、新経済連盟
対象者:教職員、学生・生徒・児童、保護者、教育業界関係者、企業人事担当者、その他教育に興味がある方

参加費:3/12までにお申込み頂いた方は早割のお値段でお求めいただけます。

一般 早割:2,700円 通常:3,000円
保護者 早割:1,800円 通常:2,000円
学生 早割:1,350円 通常:1,500円
幼児〜高校生 無料(要申込)

懇親会
お一人様 早割:4,500円 通常:5,000円

3月26日(月)本イベント終了後、広尾学園にて開催予定です。
懇親会のみの参加も可能です。


▼チケットはこちらから
https://eventregist.com/widget/ticket/fc93861fc090be2b6c2595d58ebb2166?lang=ja_JP

---------------------------------------------------
・「保護者」は、お子さん同伴で参加される場合のチケットで、保護者の方一人あたりの料金です。お子さんの分については、別途「幼児〜高校生」チケットの申し込みをお願いします。
・「学生」は、大学生・大学院生・専門学校生を対象とします。受付時に学生証の提示をお願いします。
・「幼児〜高校生」の場合無料となりますが、チケットは申し込み、登録のほどお願いします。
・ワークショップは、一部材料費等の実費が必要な場合がございます。詳細は各ワークショップの概要にてご確認ください。
・「懇親会」チケットは、懇親会への参加を希望される方向けのオプションチケットとなります。3月26日(月)本イベント終了後、広尾学園にて開催予定です。懇親会のみの参加も可能です。
・期間中、主催者や取材メデイアによる取材・撮影が行われる予定です。参加者の皆様の様子が広告物および各種メディア媒体、Webサイト、ソーシャルメディア等に掲載される場合がございます。あらかじめご同意の上、お申込みください。
---------------------------------------------------

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております!

●プログラムは以下の5つのカテゴリーからなっています。

しる:基調講演
みつめる:学び方・教え方について振り返る
たのしむ:各種企画・ワークショップ
みつける:展示
つながる:交流・創造

【KEYNOTE SPEAKERS】
▼Mr Uffe Elbæk │ウッへ・エルベク氏
政党The Alternative党首
カオスパイロット創業者

▼Mr Johan Brand │ヨハン・ブランド氏
カフート!創業者

▼Ms Outi Sivonen │オウティ・シヴォネン氏
フィンエアー 人材開発ヘッド

▼Mr SUZUKI Kan Hiroshi│鈴木寛氏
東京大学教授、慶應義塾大学教授
文部科学大臣補佐官、元文部科学省副大臣

▼Ms HIGUCHI Aki│樋口亜希氏
株式会社Selan 代表取締役

▼Mr KARIYADO Toshibumi│苅宿俊文氏
青山学院大学 社会情報学部 社会情報学科 教授

他多数


【LTL Workshop Forest】LTLワークショップの森
親子連れの方でも楽しめる子ども向けのワークショップを多数開催します。
中高生や大人向け、企業人事向けのワークショップも行います。

①ワークショップのジャンル
アート・クラフト、サイエンス、プログラミング、デジタル・電子工作、音楽、演劇・ダンス、環境・自然、健康・生活、グローバル・コミュニケーション、キャリア・起業

②ワークショップ例
G7プログラミングラーニングサミット、SDGs✕LEGO、Talk Tree WORKSHOP、発明・発見教室 電気のON・OFFに働きかける半導体のしくみ、親子で学ぶ「おこづかいゲーム」、簡単!楽しい!ピットインカード体験会、マイダンスうまくできなくたっていいんだよ楽しむのが目的だから、だれでも作曲♪〜メイク・ア・メロディ〜、トイレットペーパーの森

他多数

【Lessons of the Future】未来の授業大会
先進的な取り組みをしている以下の先生方により、参加体験型の模擬授業を多数開講。約40分の模擬授業後、振り返りを行う予定です。

①静岡県立掛川西高等学校(静岡県・公立)
地歴 吉川 牧人先生
②三浦学苑高等学校(神奈川県・私立)
国語 佐々木 綱衛先生
③聖徳学園中学・高等学校(東京・私立)
英語 アクティブ・ラーニング センター長 小野 和彦先生
④東大阪市立花園中学校(大阪府・公立)
数学 福島 哲也先生
⑤八王子市教育委員会(東京都)
指導主事 佐生 秀之先生


【その他多数の企画・展示を予定しています】
LTLフューチャーセッション、未来教育会議「人一生の育ち」プロジェクト、トビタテ!留学JAPAN、一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)、AFS、未踏ジュニア(一般社団法人未踏)、アショカ・ジャパン、一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ、TIOM(Try IT on Monday)

 

●開催によせて
長寿化が進み、人生100年時代と言われるようになりました。日本政府も「人生100年時代構想会議」を設置、人生100年時代を見越した今後のあり方について議論を続けています。今の子どもたちは2100年、つまり22世紀まで生きる可能性が高いと言われています。 22世紀がどんな世界になるのか想像もつきませんが、変化し続ける社会で生きていくために、学校での勉強に留まらず、学校を卒業してからも学び続けることの重要性が益々増していくのは間違いありません。
受験のためではなく、人生を幸せに過ごせるようになるために学ぶ、 Learn for Lifeではそうした学びを支えていきたいと考えています。人生100年時代において誰もが幸せな人生を送れるように、子ども時代に好奇心を育て、学校では学び方を学ぶ、そして、学校を出てからも様々なことに興味を持って学び続け、人生を楽しめる、Learn for Lifeがそんな社会の実現に向けた一助となれば幸いです。

Learn for Life 小林秀行

詳細・申込はこちら:https://learnforlife.jp/