Back to All Events

ワタシが難民になったら...2シリア出身・ラガドさんに聞いてみよう!

「難民になる」とはどういうことなのか? 難民になったら、どんな決断を迫られるのか? 昨年好評を博した子どもたちのためのシミュレーション・ゲームが、今年の夏も戻ってきました。今年は、AAR Japan[難民を助ける会]の職員となったシリア人のラガド・アドリーさんが、豊かで平穏だった母国について日本語で子どもたちに語りかけます。日本の大学に留学している間に内戦が起き、帰国して救急ボランティアとして働いたラガド。内戦下のシリアで生きる人々、避難先で難民として暮らす人々のことを、ゲームやお話を通じて学びませんか? 夏休みの自由研究にも最適です。トルコのお茶菓子も楽しめます。


日時:8月23日(水)11:00~12:30(午前の部)、14:00~15:30(午後の部)

場所:東京都品川区上大崎 2-12-2 ミズホビル6F(AAR Japan事務所 6F交流スペース)

対象:小学3〜6年生

料金:1,000円(同伴の方も1,000円かかります)

主催:AAR Japan[難民を助ける会]

詳細・申込:http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2017/0823_2346.html